レーザー治療

『レーザーによる最新治療』

痛みの少ない治療

Er:YAGレーザー(エルビウムヤグレーザー)は水への吸収性が高く、組織表面にエネルギーが集中する安全性が高いレーザーです。軟組織(歯茎)だけでなく硬組織(歯石)にも使用可能。歯周病治療では、歯石を歯根面から剥がし、プラークに含まれる細菌を死滅させるのに使われます。歯周病治療において、有効性が認められている唯一のレーザー機器です。

また、多くのレーザー波長の中で、歯科医療にEr:YAGレーザーが最もふさわしいと言われる理由は、水への高い吸収性にあります。Er:YAGレーザーは、水を含んだ生体組織に対する蒸散能力が高く、表層にのみ反応が起こり、熱の発生が微小なため、痛みが非常に少ないという特徴があります。

 

身体組織に負担の少ない治療

虫歯の治療や歯周病の治療をメインに、難治性の根管治療(根の治療)などを行っております。