咬める義歯

色々な理由で歯を失ってしまった時に、今までの自分の歯と同じように「食事を楽しみたい」「見た目を良くしたい」そう思うことはありませんか?
当院では、食べたい物が食べられ、食事が美味しく感じられるように、皆様の顎や顎関節の状態、歯肉をしっかりと把握したうえで、見た目が良く噛みやすい義歯(入れ歯)をお作りいたします。

また、「今使っている入れ歯が口に合わない」「着けて食べると痛い」というご相談にも乗ります。

※義歯(入れ歯)には、保険で出来る物と保険適用外(自費)の物があります。

保健で出来る義歯は、レジンで作ると決められています。その為、強度を考えるとどうしても厚く作らなければいけなくなり、口の中に入れると違和感を感じてしまう人もいます。また、レジンは咬む力でたわむため痛みを感じやすく、壊れやすいといえます。メリットは、安いという点です。

保険外で作る入れ歯には、金属を使い、薄く違和感が無く、咬めるものを提供いたします。また、鍵(義歯を押さえる針金)の見えない義歯もございます。

当院では皆様のご要望を伺ったうえで、保険適用、保険適用外の義歯(入れ歯)それぞれのメリットデメリットをお伝えしたうえで、患者様に選んでいただければと考えております。